« 北村薫■ 語り女たち|北村薫 | トップページ | 半藤一利■ 清張さんと司馬さん »

豊崎由美■ そんなに読んで、どうするの?――縦横無尽のブックガイド

20060825sonnanitoyozaki

「面白い!」を出発点に始まった読書人生だけれど、小説には「面白い!」以外にも美点があるなあ、と。〔略〕

……ちっぽけな存在のくせして、「オレが」「あたしが」と自分のことばかり考えてる。そんな何かと窮屈な“わたし”が、でも、本を読んでいる時だけは自分の檻から解き放たれるんです。

自分じゃない誰かに心を寄り添わせたり、此処じゃない何処かを主人公と一緒に旅したり、とてつもない幸福と冗談のきかない不幸を味わったりする。

想像力によって、わたしがわたしのくびきから放たれ、自分ではない誰かや、此処ではない何処かに共感という輪を広げていく。それが読書の醍醐味ではないでしょうか。〔略〕

人間を非・理解の不幸なループから救うのは、想像力です。そして本を読むという行為は、想像力を培うのにもっとも有効な手だてなのです。

「そんなに読んで、どうするの?」

今度訊かれたら、こう答えたいと思います。

「想像力っていう、強いチカラを身につけんの」

■ そんなに読んで、どうするの?――縦横無尽のブックガイド|豊崎由美|アスペクト|200512月|ISBN4757211961

★★★

《キャッチ・コピー》

闘う書評家&小説のメキキスト、トヨザキ社長、初の書評集!

純文学からエンタメ、前衛、ミステリ、SF、ファンタジーなどなど、

1冊まるごと小説愛。怒濤の239作品! 560ページ!!

|

« 北村薫■ 語り女たち|北村薫 | トップページ | 半藤一利■ 清張さんと司馬さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊崎由美■ そんなに読んで、どうするの?――縦横無尽のブックガイド:

« 北村薫■ 語り女たち|北村薫 | トップページ | 半藤一利■ 清張さんと司馬さん »