« 東照二■ 歴代首相の言語力を診断する | トップページ | ジェレ・ロングマン■ ユナイテッド93―9・11 »

檀ふみ/阿川佐和子■ けっこん・せんか

20061013kekkonndannagawa

阿川 だけど、受賞するのは、世のためになったり、見聞を広げるために実になったりする本だから、私には生涯縁がないと思ってたの。役に立つことは何も書いてませんから。

 でも、役に立たないことを書きたいって宣言してたじゃない。

阿川 そう。役に立つ人間ばかりだったら、息が詰まるかもしれないから、私は役に立たない方向を専門にさせていただこうとあるとき思って。

 「世の中の『箸休め』のような」でしたっけ?

阿川 そうそう。あなた、ほんとに人が話したことよく覚えてるわね。「箸休め」のような人間がいてもいいんじゃないかと思ったら、楽になったの。

 でも、「箸休め」って、気がきいてて、食欲をそそらなくっちゃいけないのよぉ(笑)。

阿川 わかってますよッ!

――「アガワは『火宅の人』の隠し子だった

■ けっこん・せんか|檀ふみ/阿川佐和子|文藝春秋|200403月|ISBN4163653309

★★★

《キャッチ・コピー》

恋を語り、家族を語り、ワインを語り、ときには犬とともに吠える。「愛と罵倒」の名コンビが打々発止とわたりあう、痛快無比の名対談。

|

« 東照二■ 歴代首相の言語力を診断する | トップページ | ジェレ・ロングマン■ ユナイテッド93―9・11 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 檀ふみ/阿川佐和子■ けっこん・せんか:

« 東照二■ 歴代首相の言語力を診断する | トップページ | ジェレ・ロングマン■ ユナイテッド93―9・11 »